heheader

Atelier HitoBito

icon_homeCOLUMN

「一人ひとりが戦力」テニテオのパートさんへの考え方

株式会社テニテオには、正社員の他にパートアルバイトスタッフが多く在籍しています。正社員以外のスタッフは9:30~16:00の時短勤務となっており、短い時間で効率よくお仕事をすることを求められます。そこで今回は、テニテオのパートさんへの考え方について、仕事内容や時間の使い方などをご紹介します!

テニテオが考える、パートさんの働き方
テニテオが考えるパートスタッフの定義とは

テニテオが考えるパートスタッフの定義についてご紹介します。
一般的にパートタイムスタッフとは「一週間の所定労働時間が同一の事業所に雇用される通常の労働者の1週間の所定労働時間に比べて短い労働者」(パートタイム労働法2条)とされています。
「パートさんには責任が無い」などという言葉をよく耳にしますが、テニテオで働くパートさんはひとりひとり自分の仕事に責任を持って働いています。と言うのも、テニテオのパートさんは正社員よりも就労日数が少なく時間は短いですが、仕事内容は正社員のサポート業務ではなく、ひとりの戦力としてお仕事をしていただいているからです。

テニテオで働くパートさんの仕事内容をご紹介

テニテオでは、正社員・パートタイマー問わず、一人一人が会社の戦力として働くことになっています。ですので、パートさんは「お手伝いさん」というイメージは全くありません。それぞれが、自分の仕事に責任感を持って限られた時間の中で働いています。それには、パートさんは時間のコントロールが上手く、決まったタスクをこなすことに関しては、正社員より業務効率が良く質も安定している。という考えがあり、パートさんに積極的に仕事を任せたいと思っている背景があるからです。

では、テニテオで働くパートさんの仕事内容をいくつかご紹介します。

・teniteoWEBマガジンの運営業務
就学前の子どもがいるママ向けメディア「teniteo」の運営業務です。
WEBマガジンのライターさんの募集や面談をしたり、おでかけ情報などの記事を作成します。また、teniteoのSNSを更新したり、プレゼントキャンペーンの商品管理や応募者管理なども行っています。

・teniteoSHOP運営業務
就学前の子どもと暮らすママの為の雑貨店「teniteo」の商品のリサーチから仕入れ、販売、インスタグラムの更新、商品管理などショップ事業全般の業務を行っています。

・teniteoの営業業務
営業事務というより、内勤の営業スタッフとして業務をしてもらっています。営業リスト作成、アポ入れから電話営業、見積もり作成から発注書の作成まで、先方での商談以外のことは全て行います。

他にも、ママたちとオリジナル商品をつくった「teo’s」もパートさんを中心に行いました。ママたちと意見交換をし、まとめ、発注先との打ち合わせをするなど、商品が出来上がり世に出すまですべてに携わっています。

パートさんに学ぶ、時間の使い方について

テニテオで働くパートさんは、時間の使い方がとっても上手なのです。
残業もありませんので16:00には必ず退勤します。その限られた時間の中で、毎日の仕事の密度が高く、効率よくお仕事をしています。
特にママスタッフの時間の使い方がすごい!
そこで、ママスタッフにとある一日のタイムスケジュールを聞いてみました。

■朝
6:30 起床
↓     朝食づくり、洗濯
7:15 子どもたちを起こす
↓     子どもたちと朝食
7:40 朝食を食べ終わる
↓     自分の身支度、子どもたち(小学生)を見送る
8:00
↓     掃除機をかける、キッチンの片付け
8:25 下の子(園児)を保育園へ
↓     通勤
9:30 出勤

■夕方~夜
16:00 退勤

17:00 帰宅
↓      夕飯の下ごしらえ
17:30 上の子を習い事へ送る

18:00 下の子(園児)の迎え

18:30 上の子の習い事の迎え
↓      帰りにスーパーへ買い物
19:00 帰宅

19:30 子どもたちをお風呂に入れる
↓      夕飯の準備
20:30 夕飯を食べ終える
↓      後片付け
21:00 子どもの宿題を見たり、次の日の準備を手伝う

21:30 子どもたちの歯磨きの仕上げ磨きをして、寝かしつける

22:00 トイレ掃除、入浴

22:30 お風呂掃除、洗濯

23:00 就寝

聞いているだけで気が滅入るほど、一日の中にやらなければならないタスクが山ほどあります。
上記で紹介しているよりも、実際はもっと細かく分刻みだそうです。「文字に書き起こすと忙しそうだね~!」と笑って言えて、このような生活を毎日続けているママは本当にすごいと感じました。

こういった毎日の流れから、ママは時間の使い方がとても上手なのではないかと考えています。
ママスタッフは、タスクがきっちり分かれている仕事をとても上手にさばいている印象があります。
こういった点は、私を含めて他のスタッフも見習ってどんどん作業効率を上げていきたいです。

また、子育て事業では、ママたちの意見を参考にしています。
例えば、SNSキャンペーンの景品を考える際、今ママの間で流行っているものや話題になっているもの、子どもたちに人気のおもちゃなどをピックアップしてもらっています。
また、イベントづくりの際に、遊具に関する子どもの怪我の危険性やワークショップでかかる時間など、私たちが気を付けなければならないポイントをリアルに教えてくれます。

子育てママの役に立てるよう奮闘しているテニテオですが、先輩ママたちの助言を参考にしています。

いろんな業務を体験したい方歓迎します

そういうことなので、テニテオでは「パートだから」「パートなのに」という考えを持って働こうとする方ではなく、テニテオでこういうことがしたい!もっと自分の可能性を広げたい!と思っている方を採用しています。そもそも雇用形態ではなく、人で採用しているので、パートさんに対して「パートだから」「パートなのに」と接する正社員の考え方も認められていません。

ですので、テニテオで働くパートさんたちは、とってもパワフルです。
限られた時間だからこそ、その日にできることは全てやるといった意志の強さを尊敬しています。私たち正社員スタッフは、退勤時間に決まりはあるものの一日の就労時間がパートさんより長い分、ダラダラと仕事をしがちです。私は先日、パートさんたちと一緒のプロジェクトでお仕事をする機会がありましたが、リサーチからお店への問い合わせ、資料づくりなどのスピード感に圧倒されました。
学ぶことがいくつもあり、自分自身をしっかり律していかねばと思いました。

テニテオでは、正社員・パートタイマーの括りなく、色々な業務に携わります。時間や日にちは限られているものの、様々な業務に興味があり、仕事を充実させたいと思っている方の応募を歓迎しています!

TEXT by

服部 江里