heheader

Atelier HitoBito

icon_homeCOLUMN

スタッフだけじゃない。家族に関する福利厚生

就職活動や転職活動を行うときに、皆さんは企業のどんなポイントを重視しますか?近年、「福利厚生」を重視し活動をする求職者がとても多くなっています。それに伴い、従業員の満足度を上げることやモチベーション向上などに力を入れている企業も増えています。今回は、「家族」をテーマにテニテオの福利厚生をご紹介します!

福利厚生とは

福利厚生とは、企業が従業員の満足度やモチベーションを上げること、それにより従業員のパフォーマンスを上げることが目的で導入されている、企業が従業員に提供する給与以外の報酬やサービスのことを指します。また、福利厚生は法律で定められている「法定福利厚生」と、企業が独自に定めている「法定外福利厚生」の2種類があり、「法定外福利厚生」の内容については、企業によって様々です。
法定外福利厚生に代表される項目としては、住宅手当・交通費・社員食堂・家族手当などが挙げられます。
テニテオ新聞ではこれまでに、「健康」「スキルアップ」「ワークライフバランス」に関する福利厚生をご紹介してきましたが、今回は「家族」に焦点を当てた福利厚生をご紹介します。

家族に関するテニテオの福利厚生

テニテオのスタッフの既婚率は52.3%で、そのうち子どもがいるスタッフの割合は60.9%となっています。現時点でも平均年齢が32.9歳と若いこともあり、以前は独身のスタッフが多くを占めていましたが、今では既婚者が増えてきました。
そこで、会社としてもテニテオスタッフ本人だけでなく、その家族に対するサポートを強化しました。

家族手当

家族手当とは:従業員自らが主として生計を維持している場合に、条件に該当する扶養家族のあるスタッフに支給される手当
対象となるのは、社会保険の扶養家族に認定されている配偶者、または就職していない18歳未満の子、その他扶養の事実がある二等親内の直系親族です。
この手当は、企業によって金額が違いますが、家庭を持つスタッフへの手当として一番ポピュラーなものかと思います。

配偶者の方の健康診断受診

テニテオでは毎年3月に健康診断を実施していますが、家族手当に該当するスタッフの配偶者の方も健康診断の受診が出来ます。
スタッフ本人だけでなく、家族みんなが健康でありたいですね。

万が一に備える 育英手当

育英手当とは:家族手当の支給要件を満たしている子のある従業員が、会社が定めた福利厚生プランを利用して、自らが被る万一の事故や病気による障害並びに死亡に対する「収入保障保険」に加入した場合に、従業員が納付する毎月の保険料を補助する目的で支給される手当です。
収入保障保険とは、あらかじめ決められた保険期間内に死亡した場合、その時点から満期まで死亡保険金を毎月お給料のように受け取ることのできる掛け捨てタイプの死亡保険です。

健康でいることが一番ですが、自分に万一のことがあったとき、残された家族が安心して暮らしていけるような準備はしておきたいですね。

習い事応援!教育支援手当

教育支援手当とは:家族手当の支給要件を満たしている子のある従業員の子が習い事をしている場合、子ども一人につき支給します。

近年、子どもの習い事費用について話題になっているとよく耳にしますよね。子ども一人当たりの習い頃の平均数は1.92で、ひと月当たりの習い事の合計費用は約1万3千円と言われています。また、習い事のバリエーションも増えてきており、人気の習い頃は、昔からあるスイミング・ピアノ・学習塾などに加えて、ダンスや英会話、プログラミングなど小学校の必修科目と連動して増えているようです。
テニテオの教育支援手当は、そんな子どもの習い事の費用を補助する手当です。
子どもには様々なことにチャレンジして可能性を広げていってもらいたいので、そのお手伝いが出来ればと思っています。

目一杯お祝いを!子ども誕生日休暇制度

子どもの誕生日当日には、ゆっくり時間をとって祝ってあげたいですよね。そこで、子ども誕生日休暇制度を導入しました。こちらの制度は、従業員の子の誕生日当日に特別有給休暇を1日付与する制度です。

普段は、子どもの体調不良や参観日などの事情がないと休むことに気が引けたりしますよね。しかし、子どもが未就学のうちは保育園や幼稚園も休みやすい環境にありますので、家族でお祝いする時間を大切にしてもらいたいという思いがあります。

スタッフの家族向け社内イベント
家族をオフィスにご招待!子ども参観日

夏休みの期間中に、スタッフの家族を事務所に招待するイベントが子ども参観日です。子どものころ、学芸会や授業参観などで家族に頑張っている姿や普段の学校生活を見てもらう機会がありましたよね。子ども参観日は、スタッフの子どもたちを会社に招待することで、パパやママの働くかっこいい姿をみてもらおうというコンセプトで生まれたイベントです。

テニテオスタッフの子どもたちはまだまだ小さなお子さんが多いので、パパやママの働く姿をみてもらうというよりは、いつもと違うところに遊びに来たような感覚ではしゃぎまわって遊んでくれました。当日は、会社の屋上でバーベキューをしたり、かき氷やチョコフォンデュをしたり、ワークショップをするなどして盛り上がりました。

子どもたちにお肉を焼くスタッフ。

テニテオスタッフもいつもより賑やかなオフィスに新鮮な気持ちになり、リフレッシュができるいい一日になります。

 

まとめ

このように、テニテオではスタッフの家族のための福利厚生を整えています。スタッフ本人だけでなくその家族も会社の一員として健康で豊かに暮らしていただけるようなサポート体制を整えていますので、スタッフとその家族に安心して生活してもらえたらと思っています。

TEXT by

服部 江里